■更新情報
 2017年04月17日 「介助犬について(頭数)」を更新しました。new
 2017年04月02日 「新聞記事」を更新しました。new
 2017年04月02日 「活動報告」を更新しました。new
 2017年03月01日 「活動予定」を更新しました。
 2017年02月03日 「テレビ・ラジオ」を更新しました。
 2017年01月02日 「補助犬シンポ・要旨」を更新しました。
 2016年04月08日
「雑誌・広報誌」を更新しました。

 

TBSオンデマンド「ドラマ:シンシア〜介助犬誕生ものがたり」

 2016/12/01からTBSオンデマンドで、ドラマ「シンシア〜介助犬誕生ものがたり」の配信が始まりました。
 https://tod.tbs.co.jp/episode/12624

 2003年に毎日放送で初回放送された後、全国約30道府県やBS放送でも放送され、アジアテレビ賞・最優秀賞(単発ドラマ部門)も受賞したのですが、DVD化されませんでした。そのため、ドラマを見てもらう機会がなく残念に思っていたので、またドラマを見てもらう機会が出来て嬉しく思っています。
 視聴料が必要ですが、これを機会に視聴していただき、少しでも介助犬への理解が広がってくれると嬉しいです。

(追伸)
 ドラマは、「介助犬シンシア」(毎日新聞社)を原作にしていますが、あくまでもフィクションで、僕がかなり我がままに描かれています。
 本当の僕は、もう少し素直ですので、誤解なきように(笑い)

■Facebook
 

●JR宝塚駅に「シンシアの銅像」を設置!
 宝塚市は、心と環境と制度のバリアフリーを目指しており、地元で活躍していた介助犬シンシアの名前にちなんで、1999年から『シンシアのまち宝塚』を宣言しています。
 そして、「すべての人にやさしいまちづくり」を実現するシンボルとして、皆さまからの寄付などにより、JR宝塚駅改札前に「シンシアの銅像」が設置されました。
 宝塚市へお立ち寄りの際は、JR宝塚駅を訪れシンシアをナデナデしてあげてください。

※シンシアの銅像が、「ポケモンGo」のジムに設定されています。
 「ポケモンGo」をきっかけに、シンシアの銅像に触れ介助犬への理解が深まると嬉しいです。


シンシアの銅像
 

●「ようこそ!補助犬」シール!
 宝塚市介助犬支援プロジェクトチームが、デザインを全国公募し、制作した「介助犬同伴可」シールをリニューアルし、『ようこそ!補助犬』という表示に変更しました。日本補助犬情報センターから配布しています。大きさは、横12センチ×縦17センチです。
 身体障害者補助犬法は2003年10月に全面施行されたのですが、まだまだ法律が浸透していないのが現状です。そこで、シールを貼って、積極的に受け入れを表明して下さる店舗や施設を募集しております。
 シールの送付をご希望の方は、日本補助犬情報センターの「補助犬啓発グッズ」ページからお申し込みください。

 

●厚生労働省「補助犬ユーザー受入マニュアル(医療機関編)」
 「補助犬ユーザーの受け入れを円滑にするために〜医療機関に考慮していただきたいこと〜

●宝塚市インターネットテレビ「知ってよ!宝塚」
 YouTube:補助犬と共に歩む〜シンシアのまち宝塚」の目指すもの〜

●政府インターネットテレビ「徳光&木佐の知りたいニッポン!」
 ・障害のある方のパートナー 〜もっと理解しよう! ほじょ犬のこと〜
 ・身体に障がいのある方のパートナー 〜ほじょ犬との接し方〜