毎日放送「シンシア〜介助犬誕生ものがたり」



 毎日新聞の長期キャンペーン「介助犬シンシア」を毎日放送がテレビドラマ化した「シンシア〜介助犬誕生ものがたり」が5月5日午後3時から90分の特別枠で放映されました。ロケの様子やこぼれ話などを紹介します。

 2016/12/01からTBSオンデマンドで、ドラマ「シンシア〜介助犬誕生ものがたり」の配信が始まりました。是非、ご覧になってください。

(追伸)
 ドラマは、「介助犬シンシア」(毎日新聞社)を原作にしていますが、あくまでもフィクションで、僕がかなり我がままに描かれています。
 本当の僕は、もう少し素直ですので、誤解なきように(笑い)
 
★★ 2003年3月25日 毎日新聞・朝刊・阪神版★★


(c)毎日新聞社

[シンシア]ドラマロケ日誌 撮影始まる シンシア役のアリーゼがお目見え /阪神

 毎日放送のドラマスペシャル「シンシア〜介助犬誕生ものがたり」のロケが24日、宝塚市内で始まった。主演の富田靖子さんらとともに重要なシンシア役を担うラブラドルレトリバーのアリーゼ(雌、4歳)もお目見えした。
 アリーゼはシンシアと同じ介助犬協会で訓練を受けたが、警戒心が強すぎることなどから協会のPR犬として活躍していた。この日はシンシアが介助犬の適性検査を受ける場面で登場した。
 本格的なドラマ出演は初めての“新人”だけに、トレーナー役の中山エミリさんの周りで落ち着かない様子だったが、何とか「OK」。協会のトレーナーの水上言さん(30)は「本物のシンシアよりも両目の間が離れていて愛きょうがある顔。これから慣れてくるでしょう」と笑顔だった。 【佐々木雅彦】

【写真】トレーナー役の中山エミリさん(右)から適性検査を受けるシンシア役のアリーゼ=宝塚市の宝塚ホテルで

 

<< Prev | Top | Next >>