毎日放送「シンシア〜介助犬誕生ものがたり」



 毎日新聞の長期キャンペーン「介助犬シンシア」を毎日放送がテレビドラマ化した「シンシア〜介助犬誕生ものがたり」が5月5日午後3時から90分の特別枠で放映されました。ロケの様子やこぼれ話などを紹介します。

 2016/12/01からTBSオンデマンドで、ドラマ「シンシア〜介助犬誕生ものがたり」の配信が始まりました。是非、ご覧になってください。

(追伸)
 ドラマは、「介助犬シンシア」(毎日新聞社)を原作にしていますが、あくまでもフィクションで、僕がかなり我がままに描かれています。
 本当の僕は、もう少し素直ですので、誤解なきように(笑い)
 
★★ 2003年3月24日 毎日新聞・朝刊・阪神版★★


(c)毎日新聞社

[シンシア]ドラマロケ日誌 木村佳友さん夫妻が台本の読み合わせを見学/阪神

◇補助犬法アピールへ
 ドラマスペシャル「シンシア〜介助犬誕生ものがたり」の出演者やスタッフら約30人が23日、大阪市此花区のMBSスタジオinUSJに勢ぞろいし、台本を読み合わせるなど24日から始まるロケ本番に備えた。 【佐々木雅彦】

◇きょうクランクイン、5月5日放映
 ドラマのモデルで、宝塚市のコンピュータープログラマーの木村佳友さん(42)、美智子さん(40)夫妻も介助犬シンシアとともに見学。
 毎日放送の伊東雄三制作局長が「身体障害者補助犬法ができてゴールではなく、ようやくスタート。テレビでできることはドラマを制作すること」とあいさつし、木村夫妻役の俳優、金山一彦さんと富田靖子さんらが自己紹介した。
 台本の読み合わせ中、夫婦げんかの場面で、富田さんが思わず「腹立つなあ」と笑いながら感想を漏らし、木村さん夫妻が苦笑いする一こまも。緊張したスタジオが一瞬、和やかな雰囲気に包まれた。

【写真】台本の読み合わせをする富田靖子さん(手前)ら。奥は木村さん夫妻=大阪市此花区のMBSスタジオin USJで

 

Top | Next >>