宝塚市は、心と環境と制度のバリアフリーを目指しており、地元で活躍していた介助犬シンシアの名前にちなんで、『シンシアのまち宝塚』を宣言しています。
そして、「すべての人にやさしいまちづくり」を実現するシンボルとして、皆さまからの寄付などにより、JR宝塚駅改札前に「シンシアの銅像」が設置されました。
宝塚市へお立ち寄りの際は、JR宝塚駅を訪れシンシアをナデナデしてあげてください。