ようこそ、 ほじょ犬クイズ-復習テスト へ!
 今までに出題したクイズの中から、ランダムに10問を選んで出題します。
 10問すべてに答えのチェックを入れてから、【解答】ボタンをクリックして下さい。
 復習を兼ねて、ぜひチャレンジして下さい。
【問題055】
 今回の「ほじょ犬クイズ」は、講演で実際に出た質問からの出題です。
 視覚に障害のある盲導犬使用者さんは、盲導犬のケガや病気を、目で確認することが難しい場合があります。
 では、どうやって盲導犬のケガや病気に気が付くんでしょうか…?


【問題019】
 今日のほじょ犬クイズ は「実働の介助犬がいるのは47都道府県中いくつの都道府県かな?」です。
 全国で活躍している介助犬は現在57頭(2020年10月1日現在)。
 盲導犬は47都道府県すべてで、聴導犬は16都府県で活躍しています。
【問題020】
 今日のほじょ犬クイズ は「補助犬使用者になれるのは何歳から?」です。
 障害のある方は、小さな子ども~大人まで年齢は様々です。補助犬と一緒に生活できるのは何歳からでしょうか?
 補助犬使用者になれる年齢は、法律できめられています!
【問題014】

 今日のクイズは、補助犬のトイレについて!
 補助犬たちのトイレのこと、普段なかなか知る機会がないかもしれません。今回のクイズを通して、皆さんにも正しく理解してもらえますように!
 補助犬たちって、いつどんな風にトイレをしているのかな?

【問題009】

 今回のクイズは、「同伴拒否」について!
 補助犬たちのおかげで、ユーザーが安心して出かけられるはずなのに、残念ながら無くならない同伴拒否!
 同伴拒否の経験があるユーザーの割合は?

※ユーザーへのアンケート調査で、過去1年間に同伴拒否を経験したことのあるユーザーの割合。

【問題001】

補助犬の種類の正しい組み合わせは?

【問題032】
 今日のほじょ犬クイズ は、使用者さんのサポートについてです。
 勇気を出して声をかけたけど、「今は大丈夫」とサポートを断られることもありますよね。
 そんな時、正しい対応はどれでしょうか?今回は盲導使用者さんに登場してもらいましたが、どんな方をサポートするときも同じです。
 もう一度サポートの時の心構えを、皆さんで考えてみましょう!

【問題003】

JR宝塚駅で銅像にもなっている私はだぁれ?

【問題022】
 視覚障害のある方が駅ホームから線路に転落して亡くなるという、とても悲しい事故が起きています。
 全国すべての駅にホームドアが設置されるのが理想ですが、設置には膨大な費用と時間がかかります。ホームドアはすぐには設置できませんが、皆さんの意識は今日からすぐに変えることができます。
 ということで、今回は盲導犬使用者さんのサポートに関するクイズです。
 盲導犬使用者さんがホームの端に向かって歩いていて、今にも線路に落ちてしまいそうなとき、あなたならどうしますか?

※盲導犬使用者のイラスト:三國寧々

【問題051】
 今回の「ほじょ犬クイズ」は、「1年間に新たに認定される聴導犬と介助犬の頭数」についてです。
 1年間に認定される聴導犬と介助犬の数はだいたい同じくらいです。それぞれ何頭くらいが認定されると思いますか?
 過去10年間の平均数で考えてください。
(聴導犬と介助犬の合計ではなく、それぞれの数で答えてください!)