2月13日は、大阪府寝屋川市にある香里ヌヴェール学院小学校の3年生に、介助犬の話をしてきました。
 小学3年生なので難しい話はしませんが、障がいの内容、生活における不自由さ、介助犬の仕事・訓練方法・接し方、同伴拒否などを分かり易く説明しました。
 生徒の皆さんは、熱心に話を聞き、また答えきれないくらい沢山の質問もしてくれました。
 障がい者や介助犬のことを正しく理解し、相手を思いやる気持ちを大切にしてくれることを期待しています。

 デイジーの担当だった訓練士さんと一緒の講演会は2年ぶりだったのですが、デイジーはいつもよりハッスルしていました。
 ちなみに、昨日はデイジーの認定5周年でした。